新型コロナウイルス感染症対策について

2022年7月12日(火曜日)から当面の間
※2021年12月29日~2022年1月3日まで休館
1. 開館時間が通常通りに戻ります。(開館時間9時~22時) 
  夜間の貸室の時間も18時~22時となります。
 
  ※館独自の判断により、コロナ対策等による利用料金のキャンセル料は発生しません。
  ※利用をキャンセルされた場合ですでに料金を支払い済みの場合、返金いたします。
 
2. 飲食を伴う利用については、「4人以内」「2時間以内」「マスク会食」をしていただくようにお願いします。
 
3. 各部屋の定員(本来の収容率の50%)以下での利用に引続きご協力ください。
   下記定員数変更しました。(2022年5月9日)
    3階視聴覚室29名→36名、3階ホール40名→100名
4. 特に感染リスクの高いもの(演奏や合奏、演劇等の練習で、発声したり、息を強く吐き出したり吸ったりする活動)  
  については、下記に記載している事項等を実践するようお願いいたします。
  例:「合唱活動における新型コロナウイルス感染症拡大防止のガイドライン」(一般社団法人全日本合唱連盟)
  ①マスクを着用しない場合、団員の距離は発声する前方向に 1.5m 程度(最低 1.2m)、左右は密が発生しない程度   
    を確保し、団員同士が向かい合う配置は避ける。また、換気が十分にされていることを留意する。
  ②指導者・伴奏者と団員との距離は、適切な距離を確保する。
  ③立っている団員の飛沫が座っている団員の顔へ付着する飛沫感染のリスクを避けるため、立っている  団員と座っている団員が混在しないようにする。
 
ご不便をおかけしますが、ご理解、ご了承のほどよろしくお願いいたします。
 
 
<ご利用いただく際のお願い>
 
【施設利用全般】
◆施設利用時は、マスクの着用にご協力いただき、咳エチケットをお守り下さい。
・マスク着用時は、激しい運動は避けましょう
・冬場においても、喉が渇いてなくても、こまめな水分補給をしましょう。
・小さなお子様をお連れの方は、感染の広がりの予防はマスク着用だけではなく、
 3密(密閉、密 集、密接)を避け、人との距離(ソーシャル・ディスタンス)を保つことも大切です。
 
◆施設利用ごとに大阪コロナ追跡システムに登録してください。
・早期に濃厚接触者の方を把握するためです。
・団体の代表の方は、大阪コロナ追跡システム利用が難しい方がいる場合には、利用記録や利用名簿を残すなどし、
 一定期間保管をお願いいたします。
(もしもの時に追跡するためであり、都度提出いただく必要はありません。)
 
◆お互いの距離の確保
四方を空け、1m以上(できれば2m)の距離を確保してください。
 
 
【貸館利用】
◆十分な換気の確保
・換気装置がある部屋については、常時稼動させてください。換気装置がない部屋については、
 寒い時期でも窓や扉を開け換気してください。
※操作方法がご不明な場合は事務所までご確認ください。
・施設利用後の換気をするために、利用できない時間が発生する場合があります。
 
◆飲食可能な部屋の利用について
料理実習室、和室1・和室2・和室3、ホールは飲食可能の部屋ですが、
「5人以上」「2時間超」の飲食は控えて頂きますようお願いします。
 
 
<らいとぴあ21での取り組み>
 
◆スタッフの体調管理
体調管理をこころがけ、出勤時には検温チェックを行っています。
 
◆マスクの着用・手指の消毒
スタッフは来館者に対応する際マスクを着用し、手指の消毒を励行します。
 
◆飛沫防止パネルの設置・社会的距離の確保
受付には、飛沫感染防止のためのスクリーンを設置しています。
スタッフ間、スタッフ・来館者間の社会的距離の確保に留意しています。
 
◆換気の確保
正面玄関自動扉や窓を定期的に開放しています。
 
◆消毒液等の設置
各貸室に、消毒液や消毒用ハンドジェルを設置していますのでお使い下さい。
 
 
新型コロナウイルスに関する情報については
箕面市のホームページでも案内されますので、併せてご確認ください。